【Word】英数字を入力したときの隙間をなくす方法

Windows PC
スポンサーリンク

当ブログは収益を目的としたアフィリエイト広告およびアドセンス広告を使用しており、記事内にそれらの広告が含まれる場合があります。

下の画像はWordで日本語の文章を入力したものです。

Wordのデフォルトの設定では、日本文のなかに英字や数字が含まれていると、半角スペース分くらいの隙間が空いてしまいます。

実際にはスペースが挿入されているわけではないので、BackSpaceDelete を使ってこの空白部分を詰めることはできません。

これは文章内の英字や数字を見やすくするために、前後に自動で隙間を空けてくれるWordの便利機能(おせっかい機能?)なのですが、上の例文のように不自然な見た目になるケースも多々あります。

この隙間を勝手に挿入させないようにする方法があります。

ここからは、段落内でのみ適用される設定なので、まず初めに該当の段落にカーソルを置いておく(選択しておく)必要があります。

(※ファイル内の文章全体に設定を適用させたい場合は、CtrlAで全選択。)

「ホーム」タブから「段落」の小さな下矢印をクリックします。

「段落」のダイアログが開いたら、「体裁」タブをクリック。

「文字幅と間隔」にある「日本語と英字の間隔を自動調整する」「日本語と数字の間隔を自動調整する」のチェックを外し「OK」をクリックします。

文字間の不自然な空白部分が消えてくれます。(↓)

いちいちこの作業をするのが面倒な場合には、同ダイアログ内にある「規定に設定」をクリックし、「Normal テンプレートを使用したすべての文書」にチェックをつけて「OK」クリックします。

これで、以後に新規作成したファイル内の文章は、間隔を空けずに表示されるようになります

この設定は編集中にいつでも切り替えることができるので、自動調整はデフォルトをOFFにしておくのがおススメです。

ちなみに、過去に保存した同一ストレージ内の文書に、自動でこの設定が適用されることはもちろんありません。(*そもそも勝手に適用されてしまっては逆に困りますしね。)

過去に作成した文書には設定しなおす必要はあります。(おわり)

タイトルとURLをコピーしました