【だれでもVtuber】声に合わせてキャラクターを動かすソフト(無料)

PC・機器・ソフト
スポンサーリンク

「動画をアップしたいけど 顔出しはNG!」

こういう人って けっこう多いと思います。

「だれでもVtuber」は、実際の声に合わせて口が動くキャラクターを、デスクトップ上に表示させることができるソフトです。

今 流行りの3Dキャラクターを動かすようなものではなく 見た目シンプルな2Dですが、ソフト名のとおりだれでも・・・・簡単に設定し扱えることが分かったので今回記事にしてみました。

スポンサーリンク

準備

事前に準備するものは2つ。

①マイク

音声を入力できる機器であれば何でもOKです。

②表情のちがう4枚の絵

目開き・口開き
目開き・口閉じ
目閉じ・口開き
目閉じ・口閉じ

イラストは自作するほかに、似顔絵ツールを利用する方法もあります。

下はおすすめの似顔絵作成サイトです。(↓)

Home | FaceYourManga
Face Your Manga - description

音声でイラストを動かすだけですから、カメラは必要ありません。

スポンサーリンク

無料版(旧バージョン)

使用してみた感想

「無料版」は機能があるものの、十分 実用に足るものでした。

インストール

まずは下のサイトにてソフトをダウンロード。(↓)

だれでもVtuber(64bit/無料版) - ファル红・茶/Falhong-cha - BOOTH
※※※PC用マイクが必須のツールです!!!※※※ ※※※ノートPCなどマイクを内蔵しているPCは※※※ ※※※別途マイクを用意する必要はありません※※※ 画像を4枚用意するだけで以下のモーションができる簡易的なVtuberツールです。 ・マイク入力による口の開閉 ・まばたき(自動) ・体の揺れ(自動) ※本ソフトウェア...

ダウンロードが完了したらzipファイルを解凍し、インストールをおこないます。

インストールは案内にしたがって進めるだけ。

設定

ソフトを起動してみます。

必要な設定は2つだけ!

入力音声の選択

4枚の画像の選択

①入力音声の選択

「音声入力」から、音声を適用するデバイスを選択します。

「音量確認」から、イラストが動作する(口を開く)音声のレベルを調整できます。

②4枚の画像の選択

4つのタイプのイラストを、指定された枠でそれぞれ選択します。

準備するイラストのタイプ

⑴ 目開き・口開き
⑵ 目開き・口閉じ
⑶ 目閉じ・口開き
⑷ 目閉じ・口開き

指定された枠にイラストを入れれば、一定間隔でまばたき」「音声に反応して口を開くという2つの動作を自動的にやってくれます。

イラストははじめから透過処理をしてある画像(透過PNG)を使用するのがおススメです。
(※透過背景色の設定が不要。「透過処理」の方法については下の記事から。)

設定がすべて完了したら「開始」をクリック。

デスクトップ上にイラストが現れます。

イラストの位置はドラッグで調整できます。

【動画】実際のモーションはこんな感じです。(↓)
※画面操作パネルは「有料版」のものです。

実行をキャンセルするときは、ツールバーから「ウィンドウを閉じる」をクリックします。

スポンサーリンク

有料版(新&旧バージョン)

『有料版』には以下の2つのバージョンがあります。

上は、従来の無料版にそのまま機能が追加されたもの。
下は、設定画面のデザインが新しくなったものです。

より見やすくなった、「Ver2」のほうがおススメです。

以下のサイトからインストールします。(↓)

だれでもVtuber Ver2【64bit】 - ファル红・茶/Falhong-cha - BOOTH
※※※PC用マイクが必須のツールです!!!※※※ ※※※ノートPCなどマイクを内蔵しているPCは※※※ ※※※別途マイクを用意する必要はありません※※※ 画像を4枚用意するだけで以下のモーションができる簡易的なVtuberツールです。 ・マイク入力による口の開閉 ・まばたき(自動) ・体の揺れ(自動) Ver1からの大...

無料版と比べると、より分かりやすく(見やすく)なっています。

下は設定が終わった画面。(↓)

無料版とのちがいは?

コメント

詳細な設定や実行中のリアルタイム設定が不要であれば「無料版」でも十分だと思います。
お試しのあとに「有料版」の購入をおすすめします。

実行中の操作ができる

「開始」をクリックすると操作ダイアログが表示されるので、実行中でも細かな設定が可能です。

揺れや傾きの角度・速度などを調整することができます。

イラストの拡大・縮小ができる

少し大きめのイラストを登録しておけば、拡大・縮小が自在です。

「無料版」の場合は この操作ができないので、イラストは取り込む前に あらかじめサイズの調整が必要です。

4セット登録できる

4枚×4セットの登録が可能。(無料版は1セットのみ)

セットの切り替えは、ショートカットキーにも対応しています。

入力ゲインが調整できる

コメント

ズバリ!「有料版」を購入した決め手はココ!(私の場合)

口を開く音量の調整は「無料版」でもできます。

ただ、私が入力につかっているオーディオインターフェース(AG03)では、通常のゲインの設定では(※音量ほぼMAXで使用)ソフトのメーターが振り切れてしまうので、そもそも調整自体できませんでした。

かといって AG03のゲインを中以下にすれば、収録の音声として音量不足。

その点「有料版」なら、オーディオインターフェース側の音量を最大し、ソフトのほうでゲインを下げることができます

(※この問題さえなければ無償版で済ませるつもりでしたが…。)

以上、「だれでVtuber」の設定方法と紹介でした。(おしまい)

タイトルとURLをコピーしました