Windows標準ソフトで動画を分割する方法【Windowsフォト】

Windows PC
スポンサーリンク

「Windowsフォト」の『ビデオ エディター』を使って、動画を分割する方法です。

『ビデオ エディター』にはトリミングや分割など、簡単な動画の編集機能が備わっています。

トリミング(始点と終点をカット)に関しては、この記事の方法よりもお手軽な手順があるので、そちらの記事をご覧ください。(↓)

まず、Windowsメニューから「ビデオ エディター」を起動します。

「新しいビデオ プロジェクト」を選択します。

プロジェクトの名前を入力し、「OK」をクリックします。

「追加」をクリックし、編集したい動画ファイルのある場所を選択します。
(※以下では「このPCから」を選択します。)

動画ファイルを選択し、「開く」をクリックします。

(※複数の動画ファイルを使用する場合は、あらかじめ「プロジェクト ライブラリ」にそれらをすべて追加しておきます。)

「プロジェクト ライブラリ」に追加された動画ファイルのなかから、編集したいすべての動画を、下のドラッグします。

これでいろいろな編集することができる状態になりました。

スポンサーリンク

「分割」を使って、動画の途中をカットしてみます。

1つの動画を2回の手順で3分割し、そのあとにまん中をカットします。(↓)

カットに失敗してしまった場合はすべて削除し、はじめからやり直すこともできます。

ワンポイント

「Ctrl」+「Z」で、手順を1つずつ戻していくこともできます。
(※または「戻る」アイコンをクリック。)

カットがうまくできたら、「ビデオの完了」をクリック。

「ビデオの品質」を選択し、「エクスポート」をクリックします。

ファイル名を入力し、「エクスポート」をクリックして保存すれば、編集した動画が完成です。

編集した動画ファイルは、デフォルトでは「ピクチャ」に保存されます。

この記事のなかで使用した「Windowsフォト」を使って、もっと簡単なやり方でトリミングなどの編集をする方法はこちら。(↓)

タイトルとURLをコピーしました