【Dropbox】8年使った有料プランを解約しました

つぶやき
スポンサーリンク

当ブログは収益を目的としたアフィリエイト広告およびアドセンス広告を使用しており、記事内にそれらの広告が含まれる場合があります。

Dropboxの有料プラン(Plus)をこれから解約です。

これまで8年間お世話になったので、少し寂しい気もしますが、データのバックアップも完了したのでサクッと済ませることにします。

ブラウザ上のDropboxの管理画面、

右上のユーザーアイコンをクリックし、「設定」を選択。

「プラン」のタブをクリック。

「プランをキャンセル」をクリックします。

「ダウングレードする」をクリック。

解約の処理が終了

今後は無料プランで…

オンラインストレージはこれまで有名どころをいくつか試してきましたが、総合的に見てDropboxに勝るストレージサービスはありませんでした。(強いてひとつ理由を挙げるなら アップロードが爆速なところ。)

Dropboxが日々の業務を円滑に進めるための最強ツールだという考えは未だ変わっておりません。

今回、Dropboxを解約する運びとなったのは、ただ単に支出をスリム化させるのが目的です。

そして おかしな言いかたかもしれませんが、これまであまりに便利すぎたのです!

とはいえ、無料の2GBと昔Getゲットした17GBを合わせた19GBの容量は、今後も無料プランで利用させてもらおうと思ってます。

追記 解約して初めて気づいたのですが、招待で獲得できるボーナス容量の上限は、有料プランなら32GBまで無料プランは16GBまででした。

さらに追記 招待1名あたりの獲得容量は、有料プランは1GB・無料プランは0.5GBで、有料プランを解約した時点で、1GB/人で獲得済みの容量も0.5GB/人にもどります。

不満だった点

まず大前提として、Dropbox Plus(個人/2TB)にかけてきた費用を、これまで無駄に感じたことは一度もありません。

年間一括払いで月々1,320円(税抜1,200円)という金額は、”安心を買う”という観点では 正直安すぎるくらいで、いざ解約してみると データ共有の機能以外にもいろいろお世話になっていたことに あらためて気づかされました。

ですから、またここに帰ってくるという可能性を残す、今回の解約です。

そんなわけで、大半は満足だらけのDropboxの評価なのですが、数少ない不満点(気になった点)を記載して、この記事を終わりにしようと思います。(次へ⇩)

スポンサーリンク

ここがちょっと気になった@Dropbox

  1. 2TBの容量って、けっこう中途半端だったりしません??
    >>ワタシが保持している大切なデータは10TB以上ありますが、そのなかで共有が必要なデータ(頻繁に更新をおこなうデータ)は250GBくらいしかありません。0.5TB/500円くらいの設定(プラン)とかあれば一生使うんだけどなぁ…。

5年くらい前まであった 1TB/1000円のプランのほうがまだよかったんですが…

  1. どこかのアプデでなんか重くなった
    >>体感のレスポンスから、同期の仕組みが変わったのかな、…なんて思った。昔と比べるとCPU使用率がメチャメチャ高くなってしまったし、数メガバイトのファイルの同期にもタイムラグを感じるようになった(ほんの数秒ですが。昔は一瞬で同期してたような…。)。ただこれに関してはセキュリティ上の都合で変えざるを得なかったんだろうな、って勝手に思って納得してました。

もっとたくさんあるかと思って書き始めましたが、ワタシの不満点はこんなもんでした。

大切なデータは自宅・職場それぞれのローカル(HDD)に、定期的に2重にバックアップしてるんでね。

正直、ワタシ程度のデータなんて、Windowsのネットワーク共有で事足りるんです。

ただ、Windowsのネットワークはアプデ後に突然繋がらなくなったことが何度かあって 何かと不安も多いので、とりあえず無線LANルーター(TP-LINK)の簡易NASでも後日試してみようと思います。(おわり)

タイトルとURLをコピーしました