ワコムのドライバー削除失敗でおこ、もう二度と買わーん!

つぶやき
スポンサーリンク
この記事は、『Wacom(ワコム)のペンタブレット用のドライバーを完全削除する方法』として書き始めましたが、作業途中で断念。カテゴリーを「雑記」に変更しました。

ある日、パソコン内部の断捨離のため、現在使用していないソフトウェアやドライバーを手作業で削除している最中に、こんなものが見つかりました。

過去に使用していた、ワコムのペンタブレット用のソフトウェア。

他社製品(XP-PEN)に乗り換えたタイミングで、事前にアンインストールしたはずですが。
(※ペンタブや液タブのドライバーは、他社同士を競合させると(パソコン内に共存させると)動作に不具合が生じてしまうことがあるから。)

どうやらそれが残存している模様。

「プログラムのアンインストールまたは変更」を開いても「ワコム タブレット」の項目は見当たらないので、記憶にまちがいもなさそうです。

ネット上で調べてみると、「ワコムのドライバーは通常の方法では削除できない」という情報が結構出てきました。

そもそも、ペンタブ本体の表面のざらつきが好みではなかったのが、ワコムを手放した理由ではあるんですが。

正直、こんな不完全なソフトウェアを提供している会社の製品は、今後二度と使用することはないとは思います。

ただ、ほぼ未使用のまま他人に譲ってしまったので、そのかたのために削除する手順のメモを残すことにしました。>>しましたが、最終的に、作業途中で断念しました。

まず、「Cドライブ」>「Program Files」>「Tablet」から、「Wacom」のフォルダを削除。

「フォルダー アクセスの拒否」は「続行」をクリック。

「別のプログラムが開いている」という理由で、削除が拒否される。

スポンサーリンク

「タスクマネージャー」から、下の4つの項目をそれぞれ右クリックし、「タスクの終了」で一つ一つ停止させていきます。

もどって「再実行」をクリックし、「Wacom」フォルダの削除に成功。

しかしパソコンを再起動してもソフトは消滅せず。(アイコンだけが消えてる。)

気をとり直して、「Wacom」のフォルダと同じ階層にある、下の画像のファイルを選択して削除。

やっぱりダメでした。

次に、「Wacom」のフォルダが格納されていた、1つ上の階層の「Tablet」ごと削除しましたが、それでもだめ。

「もうこうなったら…」と、検索窓に「wacom」と入力し、「Wacom」の名の付くものすべてのファイル・フォルダの削除を試みます。

まずは「Windows」フォルダ内から。

すると・・・。

「TrunstedInstaller」様の登場です。(←たぶん「Administrator」様より上位のお方)

(ここで面倒くさくなって作業を断念しました。)

要するに「所有権」を書き換えなきゃだめ、ってことね( ̄∇ ̄;)タラー…

私はただ「Wacom」の5文字を、このPC内からすべて消し去りたいだけなのに、、めんどくさっ。

今使ってるパソコンはかなり古いもの。(3世代 i5 です)

まぁ、「Wacom」のこの残存勢力によって動作に支障をきたしているわけでもないし、、Win10のサポート終了を機に引退させようとも考えてます。

…だから、もうこれで終わり、私もヒマじゃないんで。

それにしてもヒドいよね、ワコムのソフトウェアは。

ゴミまき散らして去っていくなんて。昭和のソフトかよ!なんて思った、、

そんなお話でした。

タイトルとURLをコピーしました