雑記ブログはやっぱりオワコン?!【2022年10月25日】

つぶやき
スポンサーリンク

これまでGoogleのコアアップデートの影響をほとんど受けなかった本雑記ブログが、本日、検索順位を大きく落としてしまう。

この記事の内容は「雑記ブログ」における、あくまで私見です。

Google コアアップデート【2022年9月】

2022年9月13日から、Googleの検索アルゴリズムに関して大規模なアップデートがおこなわれました。(→9月26日に完了)

もともとGoogleは数年前から、ユーザーの検索クエリにマッチした専門性の高い記事に対し、検索での優位性をもたせてるようになってきていることは広く知られています。
その動向を受けて、大量の検索キーワードを記事に付与することで順位を伸ばしてきた多くのサイトが、従来のSEO対策だけでは立ち行かなくなり、コンテンツの質を高める方向にこぞってシフトしていきました。

要するにGoogleのめざすものは、とことんまでユーザー目線であり、
ユーザーが目的のサイトまでスムーズに辿り着き、そこで適切な情報を確実に手にできるようにすることが、検索の精度を上げようとするGoogle本来の目的といえます。

このような流れは、SEO対策がどうしても手薄になってしまう(私のような)弱小個人ブロガーにとって決してネガティブな要素ではありません。
以前の記事には書きましたが、本ブログはSEO対策ほぼゼロの状態でここまできています。
実際これまで、日々 ニッチなネタを探して記事にしつつ、あとはリライトを繰り返しながらコンテンツの質を上げることに注力する。
それだけで検索上位を獲ることができていました。

ただ昨年あたりから「専門性」「権威性」というワードがチラホラと耳に入り、『雑記ブログ』にとってはだんだんと雲行きが怪しくなってきます。
そのような心配をよそに、積み重ねてきた記事はそこそこの検索順位をキープ。

昨日までは・・・。

スポンサーリンク

検索順位を大きく落とす

今日、いつものように検索順位チェックツールを手動で動かします。
朝の日課です。
ここでは検索ボリュームや上位・下位などは無視して、何度もリライトした大事な記事のみをいつもチェック。

別の作業をしつつ、チェックツールの結果に目を移すと…。

!!!!!

1つの記事だけが1日で順位を20や30落とすことは、これまでにまぁまぁありました。
だだ今回の結果は、なにかイヤな予感がする。

「とうとう9月のコアアップデートの波が来たのか?!」

いやいや、9月のGoogle砲からはさすがにタイムラグがありすぎるので、そこに被弾したとは考えにくい…。
かといってそのまま見過ごすわけにもいきません。

雑記ブログのこの先は…

ここでさらに下の項目を見ると・・・。

これは別サイトのトップページ。(検索語を4つに分けてチェックしてるだけ。)
「雑記」ではなく、おもにPDFでプリントを配布している学習サイトです。
検索ボリュームはそこそこありますが、アドセンスのみで運営しているため、収益はまぁ微々たるもの。
こちらは見て分かるとおり順位に変動はありません。

唐突ですが、ここで私の出した結論。
これを読まれているかたはお気づきかもしれませんが、これらの2つのブログのちがい。

「雑記」or「特化」

巷で「雑記ブログ オワコン」説が囁かれる今日このごろ。
Googleの打ち出している方針を鑑みるに、おそらくその説は大筋でまちがっているとはいえないでしょう。
つまり個人の新規参入者にはいよいよ厳しい状況。
これから雑記ブログで食っていけるのは、すでにブランディングが確立している古参、あるいはSNSからの流入を見込めるインフルエンサーくらいなのでは?

スポンサーリンク

本雑記ブログは、今回の順位変動が一過性のものであると信じつつ、今までどおりに続ける方針です。
順位がいくら下降しようが、まぁ辞めることはありませんね。
ただ、週検索が10にも満たないような、SEOに悪影響を及ぼしているであろう記事もこのブログには多く存在しているは事実。
その整理だけはやっておく必要がありそう。
「一人でも読んでくれるのなら…」と思い、残してあったのですがそうも言ってられなくなりました。
もちろんこの記事も、Googleに「質が低い」と判断された時点で削除対象です。
この際とことん足掻あがいてみるとしましょう。

わたくし弱小雑記ブロガーにとっては、”雑記オワコン”の影が忍び寄ってくるのを初めて肌で感じた、今回の結果でした。(おしまい)

タイトルとURLをコピーしました