文字をお手軽に音声にするソフト【SofTalk】

PC・機器・ソフト
スポンサーリンク

「ソフトーク(SofTalk)」はテキスト形式で入力した文章を、お手軽に合成音声に変換し、読み上げてくれるフリーソフトです。

ソフト内で読み上げた音声はファイルとして保存することもできます。

ソフトのダウンロードは「Vector」から。(↓)

使い方

起動

ダウンロードしたファイルを解凍し、アプリケーションを起動します。(※インストール不要。)

音声を流す

アプリケーションが起動したら、テキストの入力スペースに文章(文字)を入力し、再生ボタンを押せば音声が流れます。

基本操作

メイン画面のボタン・スライダーは、直感操作でもおよそ1分で理解できます。

「再生」…文字を読み上げる。
「一時停止」…読み上げを一時停止する。
「中止」…読み上げを中止する。
「前行」…読み上げを前の行に戻す。
「次行」…読み上げを次の行に送る。
「消去」…入力した文書を全消去(リセット)する。
「録音」…読み上げた音声を録音(保存)する。

音声の録音(保存)はWAVE形式です。
「音量」「速度」「音程」はスライダーで調整します。(図は省略しました。)

オプション設定

特に頻繁に使う設定2つだけを紹介します。

よみがな

読み上げが正しくない(デフォルトで登録されていない)単語の読みを、任意で登録することができます。

例:『交易路』→『こうえきみち』(誤)→『こうえきろ』(正)

「オプション」のタブから、「環境設定」のタブをクリックします。

「よみがな」のタブをクリックし、「よみがな」には正しい読み、「単語」に該当の単語を入力し、「登録」をクリックします。

『デフォルトの登録単語を増やす方法』がありますので、そちらは記事の後半で。

飛ばし読み

入力した文章のなかに、読み上げから省きたい(読ませたくない)箇所を「環境設定」で登録します。

「飛ばし読み」のタブから、「行飛ばし対象ワード」に読ませたくない文字列を入力し、「登録」をクリックします。

スポンサーリンク

登録単語を増やす方法

SofTalkのデフォルトでは、漢字の読みまちがいがけっこう頻繁におこります。

下記の外部サイトから漢字辞書をダウンロードし、SofTalkにインストールします。

サイトの下部にある「スーパーゆっくり」ダウンロードします。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、ウィンドウを開いたままで準備をしておきます。

「SofTalk」のフォルダ内にある、「dll」を開きます。

先ほどの「スーパーゆっくり」のなかにあったものと同じファイル名の、「dic.stk」というファイルがあるので、新しくフォルダをつくってそこに移動・念のため保管しておきます。

あとは、古い「dic.stk」があった同じ場所に、新しい「dic.stk」(スーパーゆっくり)をコピペするだけです。

この操作(辞書ファイルの追加)をおこなうことで、漢字の読みの精度が大幅に向上します。

英単語の読みを増やす方法

登録漢字を増やすのと同じ方法で、英単語の読みを増やすことができます。

そちらは別記事にて。(↓)

タイトルとURLをコピーしました