段落番号をきれいに揃える方法【Microsoft Word】

Windows PC

段落番号を下のように、きれいに揃える方法です。

段落番号を挿入して、番号付きのリストを作成していきます。

まず、任意のスタイルの段落番号を選択します。

段落番号が挿入されました。

「Enter」キーで改行しながら、リストの文字列を入力していきます。

リストの入力が完了しました。

ただ、デフォルトでは段落番号が左詰めになっているので、右詰めにして見栄えを良くします

リストの文字列をドラッグして選択しておきます。

先ほどの「段落番号」の項目のなかから、『新しい番号書式の定義』をクリックします。

ダイアログのなかの「配置」を見ると、デフォルトでは「左揃えになっています。

配置を「右揃え」にして、「OK」をクリックします。
(*以後、同じ操作をする際は「右揃え」がデフォルトになります。)

段落番号だけをきれいに右に揃えることができました。

リスト番号のスタイルが、たとえば右かっこ「○)」ではなく、両かっこ「(○)」などならば、「中央揃え」のほうが見栄えがよいかもしれません。

次に、リスト全体が左に寄りすぎているので、

「水平ルーラー」内の『左インデントマーカー』を使って、全体を右に移動させます。

番号付きリストの位置を調整するときは、

①のマーカー ⇒段落番号だけを移動させる
②のマーカー ⇒リストの文字列だけを移動させる
③のマーカー ⇒番号と文字列をまとめて移動させる

と覚えておきます。

リストをドラッグして選択している状態で、
③左インデントマーカー』を右にドラッグで移動させます。

段落番号とリストの文字列の間隔が開きすぎているので、最後にこの間隔を狭くします

②ぶら下げインデントマーカー』をドラッグで左に移動させます。

これで見栄えのよい番号付きリストが完成です。

タイトルとURLをコピーしました