自作パームレストにゴムのすべり止め【完成】

ガジェット・小物
スポンサーリンク

ダイソーのMDF材を使って先日製作した、自作パームレスト(リストレスト)です。

パームレストは加工した木材だけの状態だと、すべってしまって安定しません。

その対策にこれまで敷いて使ってたのはすべり止めシート。(たぶんカーペット用)

これでも機能的にはまぁ問題はなかったのですが、キーボードを動かすたびに少々面倒です。

そこでパームレスト本体にゴムのすべり止めを取り付けるべく、ふたたび近所のホームセンターへ。

買ってきたのはコレ。(↓)

3㎜厚、50㎜幅のゴムシートです。

切り売りを1mで380円、意外に安いんですねー。ゴム素材ってもっと高いと思ってました。

取り付けイメージはこんな感じです。

パームレスト本体がタテ幅100㎜なので、それよりも少し短い95㎜くらいにカットします。

ゴムシートの50㎜幅はそのまま使おうと思います。

長さも測らず目分量でカットしたので左右のゴムの長さが揃ってませんが、そこは気にせず…。

肝心の接着ですが、調べてみたら木工用ボンドや瞬間接着剤はNGのようです。

(※ゴム用や粘度のある瞬間接着剤なら可とのこと。)

というわけで、接着に使用するのはコレ。

両面テープ(超強力)。

とりあえずこれでやってみることにします。

動かすときに引っ掛かるのはイヤなので、4隅を少しだけカット。

イイ感じで貼り付けができました。

もしかしたら意味ないかもしれませんが、密着させるためにハンマートントン。

ゴムの厚みの分3㎜高くなったことで、高さもよりイイ感じに…。

写真(上)のキーボードは、ロープロファイルの赤軸メカニカル。

ノートPCユーザーでも違和感なく使える神ガジェットです。こちらもとりあえずご紹介。

さらに強力な屋外用のテープも準備してあるので、もしゴムが外れてしまった場合にはこれで接着しなおす予定です。(↓)

とりあえずこれでしばらく様子を見てみようと思います。

その後…

表面に塗ってあるニスとの相性が良かったのか、初めに使った薄手の両面テープでも十分でした。

剥がれる様子はまったくありません。

(ためしに無理やり剥がそうとしましたが、かなり強力に固定されてました。)

タイトルとURLをコピーしました