テキストのみを貼り付けるショートカットキーを登録する方法【Microsoft Word】

Windows PC
スポンサーリンク

Wordでテキストをコピーする際、一般的には「Ctrl」+「C」「Ctrl」+「V」のショートカットがよく使われます。

テキストを書式ごとコピーする

まずは通常のテキストのコピーの方法です。

コピー元のテキストの、コピーしたい範囲をドラッグで選択し、「Ctrl」+「C」でコピーします。

貼り付けたい場所にカーソルをあわせ、「Ctrl」+「V」で貼り付けます。

ただ、これではコピー先の書式を無視して、コピー元の書式ごと貼り付けられてしまうので、書式を揃えたい場合にはあまり都合がよくありません。

テキストのみを貼り付ける

書式を含めずにテキストを貼り付けたい場合には、右クリック「A」の付いたボタンをクリックします。(コピーの方法は先ほどと同じです。)

これでテキストのみを貼り付けることができました。

テキストのみを貼り付ける【ショートカットの登録】

実際に、テキストのみを貼り付けることは可能ですが、作業量が多い場合に、毎回「右クリック」は効率がよくありません。

ここからは「Ctrl」+「V」(書式を含めてペースト)のようなショートカットキーを、Wordに登録する手順です。

割り当てるキーは、Google Documentと同じ「Ctrl」+「Shift」+「V」を使用します。

左上の「ファイル」をクリックします。

「オプション」を選択。

「リボンのユーザー設定」を選択し、「ユーザー設定」をクリックします。

「キーボードのユーザー設定」のダイヤログが開くので、下の画像のとおり設定をしていきます。(※詳細の説明は画像のあと)

  1. 分類は「すべてのコマンド」を選択します。
  2. コマンドは「PasteTextOnly」を選択します。
  3. 割り当てるキーにカーソルを合わせたら、実際に使用するときの要領で「Ctrl」+「Shift」+「V」のキーを押します。
  4. 「割り当て」を押してダイヤログを閉じ、「OK」で登録完了です。

「Ctrl」+「Shift」+「V」で、書式を含めずにテキストを貼り付けることができるようになります。

コピーまでの手順は通常と同じ(「Ctrl」+「C」)です。
タイトルとURLをコピーしました