mixhostでメールアドレスを新規登録する方法

収益化
スポンサーリンク

mixhost』(レンタルサーバー)でメールアドレスを新規登録する方法と、
受信したメールをGmailやyahooメールなどに転送する方法です。

メールアドレスの新規登録

まず「Cpanel」(mixhostの管理画面)にログインします。

最上部にある「電子メール」の項目にある「電子メールアカウント」を選択します。

+作成」のボタンをクリックします。

下のような画面が表示されるので、これから順に入力していきます。

まず「ドメイン」は、ドロップダウンリストのなかから、メールアドレスを登録したいサイトを選択します。

ユーザー名」には「@」の前の部分に、任意のユーザー名を入力します。

下の画像では「inquiry」(問い合わせ)という名前で今回登録しようとしていますが、ここは何でも構いません。

任意の「パスワード」を入力します。
ここでのメモは必須です。

「Optional Settings」の「Edit Settings」をクリックするとオプション設定が表示されますが、ここはデフォルトのままで問題ありません。

入力内容を最後に確認したら、「+作成」をクリックします。

「電子メールアカウント」の画面に自動で遷移するので、一覧のなかに今回登録したメールアドレスが確認できたら完了です。

スポンサーリンク

よく使用するメールアドレスへ転送

受信メールを即座に確認できるように、Gmailやyahooメールに転送する方法です。

まず「Cpanel」を開き、「フォワダー」を選択します。

次に「フォワダーの追加」を選択。

登録の画面が表示されるので、これから各項目に順に入力していきます。

mixhost側のアドレス転送元)は、先ほど登録した『inquiry@fukappa.work』を使用するので、
アドレスの「@」より前の部分を①うしろの部分を②に入力します。

保存先」(転送先)には、メール確認で利用したいメールアドレスを入力します。
(※日ごろよく使用しているメールアドレス。下の画像はyahooメールのアドレスの場合です。)

最後に「フォワダーの追加」をクリックします。

次の画面で下のメッセージが表示されれば、転送の設定は完了です。

戻る」をクリックして、正常に追加されたかどうか確認します。

管理画面に新しい転送設定が追加されたようです。

転送元であるサーバーのメールアドレス宛に、別のメールからテストメールを送信しててみたところ、yahooメールにしっかり転送されていました。

注意点

この記事で完了した設定は、「転送受信」の設定のみです。

今回設定した、yahooメールやGmailなどに転送されたメールに対して、そのまま返信をしてしまうと、転送先のアドレスからの送信になってしまいます

私の場合は、返信メールはサーバーの管理画面から送信するので、ここで設定は完了です。
(※メールが届いたことだけ確認できればよい、ということ。)

この記事には記載しませんが、Gmailなどから、再びサーバーを介して返信をしたい場合は、Gmail側での設定が必要になります。
タイトルとURLをコピーしました