mixhostに独自ドメインを追加【お名前ドットコム】

お名前ドットコムのサイトに入ります。

検索窓に自分で決めた(自分の欲しい)ドメインを入力して検索を押します。

 

トップレベルドメイン(~.com、~.jpなどの末尾のドメイン)を決定し、お申し込みに進むをクリックします。

※希望のドメインになっているかどうか必ずチェックします。

 

お申込み内容をチェックします。

“Whois情報公開代行メール転送オプション”は登録しておいた方がよいとの情報が多かったため、とりあえずつけておきます。

“ドメインプロテクション”はこれまでのドメインにはすべて登録していましたが、「登録は必要なし」とのネット上の声が多かったので今回は外します。あとからでも簡単に追加できることは管理画面にて一応確認しました。

 

「申し込む」をクリックします。

 

登録情報を送信中。10秒程度です。

 

登録完了しました。

このままウィンドウを閉じないように、画面下の方に移動します。

 

そのまま管理画面に移動します。

 

管理画面に移ったら、ドメイン設定をクリックします。

 

左側の「ネームサーバーの変更」をクリックします。

 

今回登録したドメインにチェックマークをつけて「他のメールサーバーを利用」をクリックします。

 

上から「ns1.mixhost.jp」、以下「ns2.~」「ns3.~」「ns4.~」「ns5.~」と入力し、「確認画面へ進む」をクリックします。

入力内容に間違いがなかったら「設定する」をクリックします。

 

ドメインをサーバーに登録することができました。「完了」をクリックします。

 

「CPanel」という画面に移ったら、「アドオン ドメイン」をクリックします。

 

「新しいドメイン名」の欄に、今回取得したドメインを入力します。以下、「サブドメイン」「ドキュメントルート」はその際に自動入力されるので手入力の必要はありません。

「ドメインの追加」をクリックします。

 

左上の「cPanel」というサイト名をクリックして、トップに戻ります。

 

最下部にある「WordPress」をクリックします。

 

「インストール」をクリックして上の画面を表示させます。

プロトコルは「https://」、ドメインは今回登録したドメインを選択します。

「サイト名」と「サイト説明」はあとから設定できるのでここでは省略します。

そのまま画面下へ。

 

管理者の名前を決めてパスワードを設定します。

パスワードは自動生成してもらった方が安全で無難です。

プラグインはいつでも追加・削除できるのでとりあえず全部入れてみます。

 

とりあえずテーマを選びます。

テーマに関しては日本人が作った日本語のものがやはり扱いやすいので、あとで変更します。ですからここは適当で。

 

完了しました。

ここでウィンドウを閉じずに、すかさず「管理者URL」に飛びます。

安心してここで閉じてしまうと、「あれ??WordPressの管理画面(ダッシュボード)にはどうやって入ればいいんだっけ?」となってしまう場合があります。

 

WordPressの管理画面(ダッシュボード)に到着。

ここでブクマをしてサイトの公開は終了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました