2分で簡単!301リダイレクト【Simple 301 Redirects by BetterLinks】

WordPress
スポンサーリンク

記事やサイトを別のURLやサイトに移した場合におこなう「301リダイレクト」の設定です。

設定には『Simple 301 Redirects by BetterLinks』というWordPressプラグインを使います。

「301リダイレクト」は、記事やサイトを移動させたことを検索エンジンに知らせて、これまでの評価を引き継がせるための操作です。

プラグインのインストール

管理画面の「プラグイン」「新規追加」から、「プラグインの検索」で『Simple 301 Redirects by BetterLinks』インストールします。

インストールが終わったら有効化しておきます。

Simple 301 Redirectsの設定

管理画面の「設定」から「301 Redirects」をクリックします。

移動元のURL、移動先のURLを入力し、「ADD NEW」をクリックします。

入力の方法

(移動元)の「 /●●●/ 」には、ドメインから下の部分だけを入力します。
(移動先)の「 https://●●●/●●●/ 」は、ドメインを含めたすべてのURLを入力します。

「ADD NEW」をクリックする毎に、入力が終わった欄の下方に、新規の入力欄が追加されていきます。

上の画像で「 /●●●/ 」の部分が変わっているのは、記事を移動したあとにURLを変えてしまったからです。(※記事のURLを変更していない場合は /●●●/ の部分が同じです。)

リダイレクトの設定がすべて終了したら、移動元の記事は「下書き」にしておきます。

不要になったほうを「下書き」にしておかないと、ネット上に同じ記事が2つ存在する状態になってしまうので、サイトの評価に悪影響が出てしまいます。

 

タイトルとURLをコピーしました