Whois情報公開代行のメール転送オプションのみを解除【お名前ドットコム】

収益化
スポンサーリンク

私は「お名前ドットコム」でドメインを追加する際、いつも「Whois情報公開代行メール転送オプション」を設定しています。

オプションの追加料金は330円/年と、そんなに高くもないのであまり気にせず、常にオプションを付与してきましたが、追加ドメインが増えてきたのでこれを見直すことにしました。

Whois情報公開代行メール転送オプションは必要か?

(個人で)サイトを運営するために「このオプションが必要なのか?」。

結局のところ重要なのはそこです。

もちろん必要であれば、オプションの費用を支払うことに関してはやぶさかではありません。

ちなみに「ドメインプロテクション」は、先日解除しました。

今回もまたいろいろ調べてみたところ…

  「Whois情報公開代行」は必要

  「メール転送オプション」は不要

あくまで私見ですが、それが結論でした。

理由を簡単に言えば、

個人情報を晒したくないので(公開したくないので)「Whois情報公開代行」は必要

サイトごとに「お問い合わせフォーム」を設置してあるので「メール転送オプション」は不要

…というわけです。

オプションのみを解除する方法

先日、閉鎖する予定のサイト(他に移行が完了したサイト)でオプションを解除し、その方法を記事にしました。

ただ、この方法では「Whois情報公開代行」まで解除されてしまいます。

…というわけで、ここからは「メール転送オプションのみを解除する方法」です。

「お名前.com Navi」(管理画面)を開き、画面左上の「ドメイン」のなかにある「ドメイン機能一覧」をクリックします。

「登録情報の設定」の項目の「Whois情報公開代行」をクリックします。
(画面を下にスクロールさせて、かなり下のほうにあります。)

「Whois情報公開代行設定」が表示されたら、右下の「Whois情報公開代行設定の解除はこちら」の「こちら」の部分をクリックします。

「Whois情報公開代行設定の解除」の画面が表示されたら、設定を変更したいドメインにチェックを入れ、「解除対象」をそれぞれ「メール転送」にします。
(「メール転送」のみを解除しようとしています。)

選択したドメインすべての解除対象を「メール転送」にできたら、「確認」をクリックします。

「メール転送オプション」が「設定解除」になっているのが確認し、下の「確定」をクリックします。

設定の解除が完了しました。

手続きが反映されているか確認するために、「設定ページへ戻る」をクリックします。

選択したドメインの「設定状況」がすべて「Whois公開代行」のみになりました。(「メール転送付」の文字が消えました。)

これで「メール転送オプション」の解除が完了です。

タイトルとURLをコピーしました