親カテゴリーをクリック無効にする【グローバルメニュー】

WordPress

子カテゴリーまで誘導するために、親カテゴリーのクリックを無効にする方法です。

メニューを階層化する

まずは以下のように、親カテゴリーの下に子カテゴリーを表示させる方法から。

『外観』から『メニュー』を開きます。

普通にメニューを追加していくと以下のとおり。

階層を下げたい項目をドラッグして、右にずらします。

以下のとおり階層化されます。

更に下の階層にずらすこともできます。

右にずらすごとに、カテゴリーの階層は下になっていきます。

親カテゴリーのクリックを無効にする

正しい方法かどうかは分かりませんが、カスタムリンクを使って『クリックできないカテゴリー』を作成することができます。

先ほどのメニュー画面左の『カスタムリンク』に、以下のように入力します。

URLはあとで削除するので、文字列は何でも構いません。

とりあえず「a」と入力。

リンク文字列には任意のメニュー名を入力します。

メニューに追加したら、先ほど入力した文字「a」を「http://」ごと、すべて削除。

これで、追加したカスタムリンクはリンク先を失い、クリックが無効になります。

あとは記事の初めのほうの手順で、必要に応じて子カテゴリーを追加していくだけ。

 

タイトルとURLをコピーしました