サイト運営をダラダラと2年間やった結果【つぶやき】

つぶやき

初めてサイトの運営を開始したのが、2019年の3月。

正確に言えば来月で丸2年になります。

(このサイトは1年半。)

苦労してGoogleアドセンスに合格するも、収益は未だ底辺の状態

運営するサイト自体はまだまだ完成度の低い稚拙なもの。

まあ、それがいちばんの原因でしょうが。

本業の忙しさを理由に、記事の更新を滞らせる時期が長いかったのも原因の一つかもしれません。

聞けば、私と同じ状況に陥っているブロガーさんたちは、ブログ運営をやめてしまう人が大半らしい。

 

成功者の体験談はウェブ上に溢れています。

だからこそ、私のように辛酸を嘗め続けながら、なお且つまだ続けているブロガーの体験記事も、もしかしたら需要があるのでは?

これでも2年間コツコツと(?)積み上げてきたのは事実です。

というわけで今日から渾身の記事とは別に、日記という形で記事を書いてみることにしました。

日記を始めようと思い立ったわけ

下は、ブログを開設した当初からよく読ませていただいてる、マクリン先生のブログサイトです。

ブログで稼ぐ方法
当ブログ【マクリン】は、物販アフィリエイトを中心に収益を積み重ね、現在は確定収益月300万円のサイトに成長しています。これまでのブログ成長にともない培ってきた、稼ぐノウハウと収益化スキルを記事にしています。

お役立ち情報が満載。ブログ初心者にとっての神サイトです。(メインコンテンツはガジェット系です。)

当時、まさに初心者の私の心に響いたのは、

「自分のサイトでウ〇コを漏らさないようにする」

ゴミみたいな100記事より、渾身の10記事”…みたいな意味だったと思います。

ブログ運営のことを知れば知るほど、この言葉の意味するものがいかに重要かということが分かってきました。

自分のサイト内でウ〇コ(ゴミ記事)を漏らすたびに、Googleさんのサイトへの信頼度・評価が下がる。

せっかく訪問してくれた閲覧者が再度訪問してくれるチャンスを手放すことにもなります。

回遊率ももちろん見込めない。

ただ最近になって、この言葉が逆に自分の首を絞めていることにも気づきました。

”良質な記事を書かなきゃ…”

これまでの自分。。

「ウ〇コすら漏らしていないじゃないか!」

そうなんです!およそ2年でたったの40記事。

収益なんかを期待するほうが厚かましいって話です。

というわけで、これからは積極的にウ〇コを漏らしていこうと思います。

もちろん、記事の内容があまりに酷ければリライトはします。

「リライトは大切」

これもマクリン先生の教えです。

(”~先生”と表現しておりますが絡みは一切ございません。先方さまの評価を落としてしまうといけませんので一応念のため。)

サイトと収益のお話

Googleさんに怒られてしまうので具体的な数字は書けませんが、

これまで2年間の収益はワンコインと少し

アドセンス収益の管理画面も恥ずかしながらこんな感じです。(↑)

Googleさんから実際に口座に振り込まれるのは8000円を超えてからなので、

まだ手元には一銭も入ってきていないというわけです。

ちなみに広告を貼っているサイトは以下の4つ。

そしてワンコインという収益は、すべてのサイトの合計。

泣けてきます。

そもそも、ブログの知識ゼロの状態から、本業のホームページを含めると5つのサイトを運営してるのですから、少々やりすぎた感は否めません。

今さらあと戻りするつもりこそありませんが。

初めから1つのサイトに記事を集約するべきだったなぁ。。

今後の展望

実は、SEOの対策はこれまでほとんどやっていません

(キーワードプランナーを一時期さわった程度。)

具体的に”展望”といえるようなものも正直ありません。

今やるべきことは一つ。

「とにかく記事数を増やすこと」

そこに集中です。

最近になってようやく、一日の収益が0円という状況からはなんとか脱出できました。

いやいや、馬鹿にしないでください。

少し前までは、1ヶ月で2~3円という時期が長く続いてたんです。

だから私にとっては大きな進歩。

なにより、地道に記事を積み重ねていけば、少しずつでも着実にサイトの評価は上がっていくんだということを、今まさに実感しているというわけです。

記事の質にこだわるあまりに、”記事が書けない”では前に進まない。

「渾身の記事」はこれからももちろんやっていきます、自分なりに。

ただ、その合間に肩の力を抜いて、思いつくままに。

これからは記事数や文字数を増やしていくことにも力を注いでいこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました