【ブロックエディター】カラムブロックを簡単に選択できる方法

WordPress
スポンサーリンク

WordPressのブロックエディター(Gutenberg)は、モバイル端末での編集が楽にこなせるようになった反面、パソコンのカーソルでは多少扱いづらくなってしまいました。

たとえば意外と手間取てまどってしまうのは、「カラムブロック」をカーソルで選択するとき。(↓)

この記事では「カラムブロック」を選択する方法を、簡単なものから順に3つご紹介します。
(※「簡単」は 私個人の感覚です。)

方法①:カラム内で「Ctrl+A」を使う

いずれかのカラム内で「CtrlA」のショートカットキーを1回使用すると、そのカラム内のテキストがすべて選択された状態になります。

ここから「Ctrl」を押したまま「A」だけを繰り返し押していくと、選択範囲が順に外側へ広がっていきます。

2回目(↓)

3回目(↓)

4回目(↓)

方法①のまとめ

Ctrl」+「A」を4回押す。

スポンサーリンク

方法②:「Esc」キーを使う

ツールバーに編集のアイコンをクリックして、「選択ツール」に切り替えることができます。(普段は「編集ツール」。)

「選択ツール」を適用しておけば、カラムをクリックで選択しやすくなり、

その「選択ツール」への切り替えを「Esc」キーでおこなえます。

Enter」キーを押せば、もとの「編集ツール」の状態に戻すことができます。

方法②のまとめ

Esc」で「選択ツール」に切り替える。(「Enter」で戻す。)

スポンサーリンク

方法③:「リスト表示」を使う

ツールバーの「リスト表示」のアイコンをクリックすると、画面左側にブロックの一覧(リスト)が表示されるので、そのなかからカラムブロックを選択する方法です。

リスト表示を出現させるショートカットキーは「Shift」+「Alt」+「O」です。(※「O」はアルファベットのオーです。)

方法③のまとめ

アイコンまたは「Shift」+「Alt」+「O」でリストを表示させて選択する。

スポンサーリンク

方法④:外部デバイスを使用する

最後に、これはカラムブロックだけにかぎらず、すべての操作を容易にする方法ですが。

先ほどの「Ctrl」+「A」や、「Shift」+「Alt」+「O」などのショートカットキーを、コントローラーに記憶させることができます。

投資費用こそかかってしまうとはいえ、デバイスにショートカットキーを登録しておけば、記事執筆の作業をより効率化できます。

詳細は別記事にて。(↓)

以上「カラムブロックを選択する方法」でした。(おしまい)

タイトルとURLをコピーしました